マザーツリーのバラの庭から

冬支度も大詰め。パーゴラの大修理です。さすがに自分達で、とはいかず、何かと頼りにしている大工さんにたのみました。毎年梅雨時にかけて支柱の上に鳩が巣をかけひなを孵すので、とうとうくさりはじめてしまったのです。白モッコウが常に茂っているのも一因です。これでまた10年は大丈夫。さあ!いよいよ最大の仕事、ポールズヒマラヤンムスクとナニワイバラの誘引にかかります。これはもう・・育てた人にしかわからない大変さ・・。でも春の花姿を見れば全てが報われてしまうというもの!