マザーツリーのバラの庭から

南の庭の守りの樹

ウワミズザクラが満開です。
葉は桜とそっくり。でも桜ではないんですよ。
画像クリックして拡大してみてください。
白いふわふわしたしっぽのようなやさしい花房。
とても地味な花ですが、とても美しい!
木材の表面に溝を掘って亀甲占いを行ったことから「上溝桜」と名づけられ変化した、吉凶占いに由来する名だそうです。 

英名はジャパニーズバードチェリー(Japanese bird cherry)。

その名の通り、小鳥が好んで集まります。
山で見つけるたびに、大らかなその姿に魅了され、苗木屋さんで出会った時にはすぐさま購入実は「これは売りものではない」と言われたのですが。高原の街にも、美しい春の景色が始まりました。



もういくつものバラに蕾が見えています。白木香のパーゴラの木陰が心地よいほど。