茅野「オープンガーデン&ギャラリー

倶楽部ギャラリーマザーツリー

2016年7月10日

倶楽部ギャラリーマザーツリー情報7月ー2

                              「おもしろ仲間のおもしろ器展」
003+1.jpg

~陶や籐など、暮らしで遊ぶ様々な器たち~

 

代表谷内直子さん(茅野市)と諏訪地方の陶芸やクラフト仲間6人の、「暮らしの中で楽しむ器」をテーマにした恒例の作品展です。陶器や籐のかごなど、使いやすい器や個性を生かした器が数多く楽しめます。

日時  7月16日(土)~ 7月17日(日)  

時間  午前10時~午後5時 (最終日は午後4時半まで) 

場所  倶楽部ギャラリー マザーツリー ℡ 73-5201

    茅野市ちの上原320-1



マザーツリーのバラの庭から7・10

017+1.jpg

マザーツリーの庭は今、バラの季節からは嘘のような静けさがやってきました。花の重さに頭を低くしたアナベル越しに、雨にも動じないアジサイの白と青色が主役の様に現れて、しっとりした舞台を作っています。


036+1.jpg

020+1.jpg

2016年7月 2日

倶楽部ギャラリーマザーツリー情報7月ー1

063 (2)+1.jpg
「7月(なながつ)の華・花展」

ビーズ工房を主宰する西澤恵美子さん(茅野市)と諏訪地方在住のクラフト仲間5人の、「華・花」をテーマにした多彩な作品が並ぶ華やかな作品展です。 展示と販売もあります。

日時
  7月7日(木)~7月9日(土)
     AM10:00~PM5:00 (最終日はPM4:00まで)
場所  倶楽部ギャラリーマザーツリー  茅野市ちの(上原)320-1
TEL  0266-73-5201

2016年5月18日

マザーツリーオープンガーデン2016

149+1.jpg

今年もまた庭に美しい季節が巡って来ました。どなたにもご一緒に、今年も無事にこの季節を迎えられた喜びを分かち合い、咲き進むバラ庭の姿を楽しんで頂けるよう、今年もオープンガーデンを行いたいと思います。

期日 201662日(木)~612日(日) (水曜日は休み)

時間 PM1:00PM4:00 

   午前中は庭の手入れの為お入り頂けません

64日(土)5日(日)は福島県から毎年来て下さる「タカ&ミユキ」お二人のフルートとピアノの演奏もお楽しみいただけます。

場所 茅野市ちの(上原)320-1

TEL 0266-73-5201 FAX 0266-72-6248

2016年5月 1日

倶楽部ギャラリーマザーツリー情報5月

082+1.jpg
 「絵・額・服 私の好きな空間2」
~ちいさな小さなセレクトショップSora(そら)の空間~

今回は三澤房江さん(下諏訪)の自作の絵を飾り、額を選び、天然素材にこだわった洋服、スカーフ、バッグなどセレクトした品々を集めた、生活スタイルの提案イベントです。

日時 2016年5月7日(土)~9日(月)
    AM10:00~PM6:00
場所 倶楽部ギャラリーマザーツリー 茅野市ちの(上原)320-1
TEL 0266-73-5201

2016年4月26日

倶楽部ギャラリーマザーツリー情報4月2回目

007+1.jpg
私の手作り洋服いっぱい展」
~こんな服が着てみたい~

望月照枝さんの、「着てみたい」から発想したオリジナルデザインの手作り洋服作品展です。 
 毎年 流行のデザインや新しい素材を取り入れながら、「着る楽しさ」「着やすさ」を重視して作った手作り洋服が100着以上並ぶ、大人気の展示と即売会です。

日時  4月29日(金)~5月1日(日)
時間 am10:00~pm5:00
最終日は正午まで
場所 倶楽部ギャラリーマザーツリー
    茅野市ちの(上原)320-1
TEL 0266-73-5201

2016年4月16日

倶楽部ギャラリーマザーツリー情報4月1回目

248+1.jpg

「革の手しごと展」
 
オリジナルの深い彫模様が根強い人気の
池田きふみさんのレザークラフト作品展です。

2016423日(土)・24日(日)
AM10:
00PM400(両日とも
)
倶楽部ギャラリーマザーツリー
茅野市ちの(上原)320-1
TEL
 0266-73-5201
お問い合わせ
池田きふみレザークラフト工房
TEL
 0266-24-2616
FAX
 0266-23-7731

九州地方の大変な地震災害会われた方々に、心からお見舞い申し上げます。

2016年4月11日

マザーツリーのバラの庭から4・11

086+1.jpg
 春がめぐって来ました!「御柱祭山出し」が終わり街は静か。そこにスーッと春がやってきました。バラの芽吹きもちらほら。
今年もギャラリーの活動始ります。
マザーツリーの庭はあまり華やかではありませんが、こんな色合いの多い庭です、よろしくお付き合いください。 
月2回ほどのの作品展ごとに、ご案内UPしていき ます。

2016年2月28日

マザーツリーのバラの庭から 2/28

157+1.jpg
「夢みる冬眠」
窓辺に置いた「リーガースベゴニア」が葉やけしてしまいました。もうじき3月、庭に戻る月が来ます。
「夢みる冬眠」最終UPです。
昨年は早咲きのバラも遅咲きも一緒に来てしまいました。最近の温暖化で、庭を作り始めた頃のゆっくりと順を追って咲き進むイメージは大分変ってきました。今年はどんな風景を作ってくれるのでしょう。

写真左  「花の谷」と名付けた庭。なだれ落ちるのは「夢乙女」。小さなピンクの小花です。細いしなやかな枝には名前とはちょっと似合わない細かい痛いとげが。木に登らせてしまえば大丈夫。あとはもう自然樹形です。
写真下左  正面は「ポールズヒマラヤンムスク」がそろそろ終わるころ。ORやERのバラも一段落。右の濃い色のバラ達が咲き進んできました。
写真下右  花は「アウグスタルイーゼ」「グラハムトーマス」赤紫の花は「ビザンティネールドギヨ」とても甘い香りが広がります。


076+1.jpg095 (2)+1.jpg

2016年2月 7日

マザーツリーのバラの庭から 2/7

夢みる冬眠5 

 2月ももう一週間が過ぎて、陽ざしがだいぶ濃くなってきました。
窓辺に置いたベゴニアの葉も赤みが差してたくましくなった気がします。
ちょっと急いで昨年を振り返らないと。
 暖かい日が続くと、もう気持がザワザワしだします。
写真は高原の6月 バラのハイライトシーズンが始まった頃です。
baratotougei.jugem.jp/?eid=7 ‪#‎jugem_blog‬

                           

116+1.jpg 満開の「ポールズヒマラヤンムスク」を追いかけて「安曇野」が駆けのぼります。桜吹雪のように「ポールズ」が散るまで、ひとときの美しい景色。
樹陰には一層陰りを強調
させて、
黒紫にひらひらと舞うクレマチス「ロマンチカ」
を。小径の先へといざなうのは妖精のような青い小花達。(昨年6月上旬の風景です)


064+1.jpg一季咲きの「コンスタンススプライ」が

陶芸窯の小屋を覆って咲きだす頃、
庭のこの一角は夢みるようなかおりに
包まれます。
イングリッシュローズ・オールドローズを集
めた中の庭です。     ここはどちらの入口からも見えないので、一番包まれて安らげる場所。

続きを読む: マザーツリーのバラの庭から 2/7

最近のコメント

アイテム

  • 003+1.jpg
  • 036+1.jpg
  • 020+1.jpg
  • 017+1.jpg
  • 063 (2)+1.jpg
  • 128+1.jpg
  • 149+1.jpg
  • 082+1.jpg
  • 039+1.jpg
  • 007+1.jpg

ウェブページ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

茅野TMOイベント情報